タマゴサミンのアイハで変形性膝関節症は改善できるのか

こんばんは、ももかです(*^^*)

久しぶりのブログ更新になってしまいました汗

新年がスタートして、すでに半月以上が経過しましたね。

本当に時間の経過はあっという間なので、1日1日を大切に過ごさないとって思います。

タマゴサミンのほうは以前と変わらず飲み続けてまして、出張先でも欠かさず飲んでました。

で、今回はタマゴサミンで変形性膝関節症は改善するのかというテーマに沿ってお話します。

タマゴサミンで変形性膝関節症を克服している人はいるの?

タマゴサミンを飲んで膝の痛みを緩和させている人は結構いらっしゃいますよね。

ですが、変形性膝関節症になっている人でもタマゴサミンのアイハは効果が期待できるのでしょうか?

たしかにタマゴサミンのなかに配合されているアイハを継続的に経口摂取していくことで、軟骨細胞が活発になっていくことが産経新聞の中に書かれています。

ですが変形性膝関節症とは新聞のなかには書かれておらず、膝関節症に効果が期待できる成分としてアイハが紹介されていました。

膝関節症と変形性膝関節症の違いが気になったので、グーグル先生で「膝関節症」と調べてみたんですが、ようするに広い意味での膝の疾患のことを膝関節症と言うようです。

ただ、膝関節症でヒットする記事の題名や本文のなかには変形性膝関節症の文字が大半だったので、膝関節症=変形性膝関節症と解釈しても大丈夫な気がします。

タマゴサミンのなかのアイハ成分が変形性膝関節症に有効なのは本当か?

タマゴサミンのなかに入っているアイハが変形性膝関節症に有効かどうかは、実際に変形性膝関節症になっている人がタマゴサミンを飲んで、どう感じているかですよね。

たしかにヒト臨床試験では医師を混じえて被験者にアイハを経口投与して実験していますが、膝関節に違和感を感じている人という括りになっているので変形性膝関節症の方がどうかは分かりません。

おそらくですがアイハ成分はサプリメントに使用されているので、変形性膝関節症に効果があるという表記をすると、大人の事情で問題が起こるため、表現を濁しているんだと思います。

ただし、ウサギの軟骨にドリルで傷をつけてアイハ成分を投与したウサギの軟骨だけが短期間で修復していったことを考えると、変形性膝関節症の症状である関節軟骨の摩耗も改善されていく可能性も充分に考えられますよね。

もし変形性膝関節症と診断された方のなかでタマゴサミンを飲んでから膝の曲げ伸ばしが緩和したり、日常生活が楽になった方がいらっしゃればブログのほうにコメント頂けたら嬉しいです。

タマゴサミンのなかに入っているグルコサミンも変形性膝関節症に期待できる軟骨成分

ファーマフーズは「アイハはタマゴサミン」というキャッチコピーでタマゴサミンを宣伝しているため、タマゴサミンのなかにはグルコサミンやコンドロイチンは入っていないと思っている方も結構いらっしゃるかと思います。

本当のところは、タマゴサミンのなかには一般的なグルコサミンよりも安心安全で吸収率の高いNアセチルグルコサミンが使われているので、アイハだけじゃないんですよね。

しかも、あたしも最近知ったんですがタマゴサミンにはコンドロイチンも入っているんです。

普通のコンドロイチンじゃなくて濃縮コンドロイチンなので関節の滑らかな曲げ伸ばしに必要な粘り強い材料として大いに役立つ成分になってくれるかと思います。

そして極めつけはⅡ型コラーゲンといって関節軟骨の健康な発育に欠かせない軟骨材料が配合されているので、一般的なグルコサミンやコンドロイチンよりも遥かにスペックの高いサプリメントと言っていいかもしれませんね。

これらの軟骨成分は、アイハとの相乗効果によって摩耗して擦り減った軟骨にたいして効果的に作用していく可能性が充分にあります。

変形性膝関節症は遺伝的な要因もありますが、やはり加齢、過度な運動、不規則な生活などによって関節軟骨が摩耗することで起こります。

関節軟骨が摩耗している方のほとんどはヒアルロン酸がうまく作れない状態ですから、そういったクッション成分を供給していくにはタマゴサミンのなかの軟骨成分は心強い成分になりそうですよね。

ということで、個人的な見解にはなりますが、変形性膝関節症などの軟骨の摩耗にもタマゴサミンのアイハ成分や軟骨成分は大きなチカラになってくれると考えています。

タマゴサミンは医薬品ではなく健康食品なので、タマゴサミンで膝痛が治るといったような表現はできませんが、継続的に使用していくことで関節の曲げ伸ばしに効果が期待できます。

タマゴサミンはAmazonや楽天、メルカリ、ヤフオクでも買えます

タマゴサミンはAmazonや楽天などで調べると出てきます。

値段は1袋からだと大体4000円くらいで販売されているのですが、たまに在庫が切れている状況です。

公式サイトからだと、初回の2ヶ月分の2袋が4000円未満で買えてしまいます。

メルカリやヤフオクなどでも時折みかけるんですが、どちらも通常価格以上の値段で販売されていました。

正規のルートでどこよりも安くで安全に購入したい方は、割引キャンペーン適用中の公式サイトからタマゴサミンを注文するのがダンゼンお得です。

公式サイトの定期コースであっても、途中で解約も自由にできて、定期縛りなども一切ありません。

なので、初回2ヶ月分を注文してから3ヶ月目が必要ない場合はいつでも解約ができます。

タマゴサミンの解約方法については下記の記事を参考にしてください。

タマゴサミンが解約できないなんてことはありません【解約手順を詳しく解説】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする