寒いと膝が痛くなる人にもタマゴサミンは効果が期待できる?!

ももかです。久しぶりの更新になってしまいました(^_^;)

お正月はおせち料理やスイーツなどを食べすぎたので体重が増えてきています。

タマゴサミンを飲んで膝の痛みは緩和されてきていますが、あまり調子に乗らないようにしないといけませんね。

新年があけて1週間が経過しましたが、体重が増えている人は関節にも負担がかかりやすいので、なるだけ減量していったほうが良さそうです。

冬は体重が増えやすいのと寒さで芯からカラダが冷えてしまうのとでダブルで膝が痛くなりやすい季節なので、生活習慣を整えて入念なケアが求められます。

冬の寒い時期にもタマゴサミンは効果あり?

あたしはタマゴサミンを飲んでいるとなんとなくポカポカする感じがするのですが、気のせいでしょうか?

ちょっと改めて成分表を見てみたら、ポカポカと関係してそうな成分が書いていました。

そうなんです、タマゴサミンにはショウガが入っているんですよね。

タマゴサミンはパウチ形式の袋に入っているんですが、袋をあけるとショウガの香りがします。

ショウガの成分が関節の曲げ伸ばしにどこまで効果が期待できるのか不明ですが、あたしの場合は飲んで2時間~3時間くらいすると何となくカラダが温もった感じになります。

お風呂に入るまえにタマゴサミンを飲むと気持ちよく汗もかけるので、入浴前のタマゴサミンも冬の寒い時期にはオススメです。

寒いと膝が痛くなるのはどうして?

寒くなると膝が痛くなる人が多いですよね。

これには原因はいくつか考えられるんですが、いちばん大きな原因は血行不良です。

寒いと筋肉のなかの血管が縮まって血の流れが悪くなるんですよね。

そうすると筋肉が元気に動けるだけの酸素や栄養物が足りなくなって酸欠になります。

酸素が不足すれば筋肉もどんどん硬くなるので、関節の動きも悪くなって痛みが出やすくなるんです。

これは悪循環ですよね。やっぱり健康な関節を手に入れるには筋肉が冷えないようにしないといけませんね。

冬の時期ってお正月の影響もあって、家のなかでしばらくじっとするので運動不足で筋肉のなかの血液の流れが悪くなります。

なので、家の中でもカンタンなストレッチとか軽い運動をしておいたほうが良いですよね。

あたしが普段よくやっているのは太ももの前のストレッチです。

仰向きでもうつ伏せでも寝ている状態でできるカンタンなストレッチですが効果はバツグンです。

太ももの前にある筋肉のことを大腿四頭筋というんですが、この筋肉が寒さや体重増加で硬くなると膝の関節の動きがわるくなって痛みがでやすくなります。

なので、太ももの前のストレッチを普段からしておくことで膝痛を予防できるんですよね。

膝を曲げて踵をおしりに引きつけながら呼吸を止めないで気持ちよさを感じながら10~20秒くらい伸ばすといいですよ。

あんまり寒い時にやると冷えた筋肉が急に引っ張られるので、しっかりと温もった状態でストレッチするようにしてくださいね。

あたしが太もものストレッチをやっている時間帯はまちまちですが、お風呂あがりや寝る前、あとは朝目が覚めた時に布団のなかでストレッチしています。

まとめ

タマゴサミンにはポカポカ成分になるショウガが入っている

入浴前にタマゴサミンを飲むと気持ちよく汗をかけて温もる(体験談)

寒くなると膝が痛くなるのは膝関節まわりの筋肉が硬くなって血行不良が起きるから

体重が増えやすい冬の時期は関節や筋肉のメンテナンスを日頃から特に意識して実践する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする