タマゴサミンのアイハ効果で1日1万歩らくらく歩けました!

タマゴサミンのアイハ効果を実感するタイミングは人それぞれです。

あたしの場合は長期出張で香港に滞在していたときに効果を実感できました。

仕事で香港の街のなかを駆けずり回っていたんですが、膝がぜんぜん痛くなりません。

重たい荷物も持ち運んでいたのに、ホテルに帰ってからも全く疲れていない状態です。

たくさん歩き回っても膝が痛くならないのは本当に嬉しい気分になりますね。

出張先の香港でも欠かさずタマゴサミンを飲んでいたのも良かったかもしれません。

タマゴサミンのアイハ成分で1日1万歩を達成

香港では、日本にいるときよりもはるかにたくさんの距離を歩いていました。

スマートフォンに万歩計のアプリをダウンロードして1日の歩行距離を計算すると、、
なんと、1日で1万7000歩も歩いていたんです。笑

出国前はかなり不安で、膝が痛くならないかと心配していたんですが、全く大丈夫でした。

滞在期間は4日間だったのですが滞在期間中に約6万歩を突破してたのでビックリです。

タマゴサミンのアイハ効果を実感するには継続的な愛飲がポイント

タマゴサミンは薬ではないので、治る効くは謳えません。

ですが、ヒト臨床試験でのデータを見ても分かるように医師も認めるお墨付きの成分です。

膝に痛みを訴えている人が痛みの緩和を実感しているのは凄いことだと思います。

タマゴサミンのアイハ効果を実感するために特に大切な点があります。

それが、タマゴサミンの継続的な愛飲習慣を持つということです。

あたしもタマゴサミンを飲みだして3ヶ月くらいしてから急に膝がラクになりだしました。

アイハ成分と関節の曲げ伸ばしに必要な高濃度のグルコサミンを毎日摂取するのは大切です。

どれだけ早くに効果を実感している人でも最低2週間くらいはかかっていますね。

もちろん飲んですぐに膝の曲げ伸ばしの軽さや滑らかさを実感している人もいます。

ですが基本的にアイハは継続的に飲んでいくことで効果を実感できるような成分です。

1日に何粒も飲まなくて良いので、継続して飲み続けることも比較的カンタンだと思います。

摂取目安量は1日に3粒ですが健康食品なので6粒くらい飲んでも問題ありません。

実際にタマゴサミンを開発しているタマゴ基地の青笹正義さんも最初は6粒を推奨してます。

あたしもタマゴサミンを飲み初めたときは1日に6粒飲んでいました。

飲みだして2週間で朝起きた時の膝の曲げ伸ばしがラクになったので嬉しかったですね。

なので最初はコツコツ継続して、粒の数も小分けにして多めに飲むのが良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする