タマゴサミン・アイハの関節軟骨修復効果を更に高める3つの生活習慣

ファーマフーズ株式会社が満を持して発売しているタマゴサミンのアイハ成分。

アイハは鶏の卵黄の生み出す力に着目して作られたヒアルロン酸産生誘導ペプチドです。

今までのグルコサミンやコンドロイチンは軟骨そのものの成分ではなく、単なる材料に過ぎませんでした。

また、エビやカニなどの甲殻類から人工的にグルコサミンを抽出するには、塩素などの薬品を加える必要もありました。

軟骨の材料になるグルコサミンが塩素や熱などによって変性を起こしてしまうと、体内で上手く利用できないからです。

この問題を解決するためには、摂取したヒアルロン酸やグルコサミンを軟骨成分として利用させなければいけません。

ヒアルロン酸産生誘導ペプチドであるアイハには、ヒアルロン酸などのクッション成分を体内で上手く利用させる働きがあります。

アイハの論文にはアイハ成分に関節軟骨修復効果があるとして、すでにヒト臨床試験で関節痛の緩和に効果が期待できることが医師によって客観的にも主観的にも評価されているほどです。

アイハ成分に頼るのは良い事ですが、タマゴサミンはあくまでも健康補助食品です

少しだけ現実的なハナシをさせていただきます。

タマゴサミンのアイハ成分の論文データや口コミを知ると、アイハ成分が とてつもない魔法のような成分に思えるかもしれません。

たしかにタマゴサミンは実績のある軟骨サプリメントですし、アイハに関しては業界のなかでもエース級の活躍が期待できる成分です。

ですが、あくまでもタマゴサミンのアイハ成分は健康補助食品であることに変わりはありません。

健康補助食品は食事の延長線上で摂取するものなので、薬のように病気が治ったなどと謳うことはできません。

なにが言いたいのかというと、タマゴサミンのアイハ成分だけに頼るのではなく、アイハの効果をより実感するには生活習慣の改善が欠かせないということです。

1.バランスの取れた規則正しい食生活を心がけながらアイハを摂取する

人間のカラダは食べたもので作られています。

そのため、質の低い加工食品や油脂や砂糖を多く含んだジャンクフードばかりを食べていると健康状態も悪化します。

たまに食べるマクドナルドやミスタードーナツは美味しいですが、そういったジャンクフードを頻繁に口にするとろくなことがありません。

加工食品にはカラダを酸化させて、免疫力を低下させる添加物が多く含まれているため、関節が炎症をおこして痛みがでやすくなります。

実際にジャンクフードばかり食べている人のカラダは筋肉がかたく血液の流れが悪くなって体温が低くなっています。

そういったカラダの状態が長く続くと関節の痛みだけでなく生活習慣病を引き起こす原因にもなりかねません。

食生活のバランスが乱れていて栄養状態を管理できていない場合は、アイハ成分の効果が半減する可能性があります。

ですから、まずは規則正しい食生活を心がけ、新鮮な野菜や果物などを意識的に食べて、体を浄化させておくことが大切です。

2.定期的にカラダを動かして筋肉を弱体化させないようにしながらアイハを摂取する

カラダを常日ごろから定期的に動かしている人は、筋肉がやせ衰えることはありません。

いま話題になっているロコモティブシンドロームは、運動器の症候群とも呼ばれていて、立つ・座る・歩くなどのカラダを動かすうえでの基本的な動作が困難になることを言います。(名前が長いのでロコモと略されて呼ばれていることが多いですね。)

ロコモのいちばんの大きいな原因が、運動不足による関節痛です。

関節は定期的に動かしておかないと、筋肉がやせ衰え、硬くなり、関節のしなやかな動きが阻害されます。

関節に痛みがでてくるようになると余計にカラダを動かすことが億劫になって、ますます動かなくなるので厄介です。

アイハ成分を定期的に摂取するのと同時に、やはり痛みのでない範囲で関節の曲げ伸ばしを習慣化しておくことが大切です。

骨密度が低い人にもアイハ成分が骨密度の増加に効果が期待できることが分かっています。

朝食後にアイハ成分を摂取して、一息ついたら外にでて、太陽の光を浴びながら軽いウオーキングを楽しむのも良いですね。

太陽の光を浴びながら関節を曲げ伸ばしすることで、ビタミンDが体内で作られて骨密度を引きあげてくれます。

安眠できる快適な睡眠を取り入れながらアイハを摂取する

寝る子は育つというコトワザがありますが、快適な睡眠環境が手に入ればカラダの回復力は爆発的に高くなります。

睡眠時間が短くなって日中に眠い状態が続いていると、それだけでカラダに大きな負荷がかかることはご存知でしょうか?

実は睡魔に襲われている状態で、無理矢理に起きていようとするとカラダの中に活性酸素が発生します。

眠気を我慢した状態が長く続けば、軟骨組織にも大きなダメージがうまれます。

歌手の美空ひばりさんは度重なる睡眠不足が続いて大腿骨頭壊死症になりました。

毎日ハードな生活を送りながらロクに睡眠できない状態がずっと続くことは本当に恐ろしいことなのです。

日頃から満足のいく睡眠がとれていない人は、睡眠の質を高めるためのアクションに踏み出されることをオススメします。

アイハには関節軟骨修復効果が期待できますから、質の高い睡眠をとることで更なる修復に期待が持てるともいえますね。

当サイトではタマゴサミンのアイハ成分が膝痛を緩和させるうえで役立つことを書いていますが、アイハ成分は膝痛だけでなく股関節痛や腰痛への効果も期待されています。

もしかすると、これから健康食品のなかでタマゴサミンのアイハ成分が一際目立ってくるかもしれません。

個人的にはタマゴサミンのアイハの魅力が沢山の人に伝わったら良いなって思っています。

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする