【タマゴサミン効果検証】膝の曲げ伸ばしの決め手になるアイハ成分について

タマゴサミンを飲んで効果を実感したほとんどの人が、今までにグルコサミンやコンドロイチンやコラーゲンなどのサプリメントを試して効き目を実感できなかった人たちです。

類似商品で効果がなかったのに、どうしてタマゴサミンで効果を感じることができるのか不思議に思いますよね。

ということで今回は、関節の曲げ伸ばしをスムーズにさせているアイハ成分についてのお話をさせていただきます。

タマゴサミンのなかに配合されているアイハってどんな成分?!

実はタマゴサミンのなかには他の類似製品と違った独自の成分を配合しているんです。

軟骨の組織は、プロテオグリカンやコラーゲンやヒアルロン酸から作られていますが、今までのサプリメントでは上手くカラダの中に吸収することができずカラダの外へ排出されていました。

ということは、いくら軟骨の材料になるグルコサミンやコンドロイチンをサプリメントから摂取しても、軟骨成分が上手く吸収できなければ意味がないとも言えますね。

そこで注目されたのがグルコサミンやコンドロイチンなどの吸収を高めてくれるためのクッション成分です。

近年の研究でヒアルロン酸やコラーゲンなどのクッション成分がカラダの中にストックできていれば、グルコサミンやコンドロイチンの利用率があがることが解明されてきています。

なので、クッション成分を生み出すための体力があれば、グルコサミンやコンドロイチンが無駄なく隅々まで利用されて関節の軟骨の修復効果が高まるというわけです。

そしてタマゴサミンのなかに配合されてるアイハは、クッション成分を生み出す力を画期的に高めてくれるバランス栄養成分として関節のスムーズな曲げ伸ばしをサポートしてくれます。

アイハはタマゴサミンを開発しているファーマフーズ株式会社が名付けた独自の成分の名前です。

独自成分なので聞き慣れない名前かもしれませんが、アイハはすでにヒト臨床試験でも効果試験済みで、関節痛の緩和に効果が期待できることがアンケート調査によって客観的に評価されています。

アイハは松下幸之助さんが発言して作られた大阪の茨木にある松下記念病院と共同研究されて効果が認められている成分でもあるので、説得力も抜群に高いと言っていいとおもいます。

タマゴサミンのアイハの原材料はニワトリのタマゴ(卵黄)

アイハの原材料って何から出来ているのか気になりませんか?

実はアイハ成分はニワトリのタマゴから取り出したペプチドという成分なんです。

ペプチドとは簡単にいうとタンパク質を細かく分解した小さい成分のことで、人の免疫力を引き上げてくれる役割があります。

ニワトリのタマゴは21日間という物凄く短い時間で孵化しますが、ヒナは生まれてからすぐに小さな2本の足で立ちます。

ファーマフーズ株式会社はタマゴの生まれる力に着目してアイハ成分を開発することに成功した唯一の企業です。

アイハの生み出す力が軟骨再生成分としてスムーズな関節の曲げ伸ばしに役立つことを発見したのです。

実際にタマゴサミンのアイハ成分を試しに飲んで、膝痛を緩和させることに成功した中高年の方は結構いらっしゃるようですね。

あたしもアイハ成分を試して膝の不快感をスッキリさせることに成功していますが、あたしと同じようにアイハの評判や口コミを検証して専門的な情報をブログにしている男性の方がいました。

まだまだネットのなかを探せばアイハに関してのマニアックな情報を配信している人はいくらでもいるかもしれませんね。

また他にも有用な情報を配信している方がいれば、随時紹介していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする